の記事一覧

並べ替え
「経営計画書は大事」の裏の意味、理解してますか?

「経営計画書は大事」の裏の意味、理解してますか?

コンサル、銀行、投資家など、様々な方が一様に口をそろえて言うことが、「経営計画書は大事ですよ」という言葉。 正直なところ、「言われんでもわかっとるわ!」とか、「作っても計画通りいかんのよ。」とか、「経営に必要なのはそんなお題目じゃねえ!」と思ったりしませんか? いい子ちゃんしいのアドバイザーは、「計画を立てて、その進捗...
「超」小規模企業が気にするべきは銀行の残高です!

「超」小規模企業が気にするべきは銀行の残高です!

企業が立ち行かなくなるのは、銀行残高がない時です タイトルを見て、「当たり前だろ?」と思った方も多いかもしれません。 ただ、実際には試算表(月ごとの決算表のようなもの)をみて、そちらの数値で一喜一憂しているパターンも少なくありません。 試算表と実態がずれることについては今後お話ししようと思いますが、本日のテーマは、「銀...
「超」小規模企業が補助金を申請する上で大切な3つのこと

「超」小規模企業が補助金を申請する上で大切な3つのこと

超小規模企業が補助金を申請するのは、慣れていないと大変です この記事を書いているのは2021年5月末、コロナウイルス対応真っ最中です。 各企業や個人事業主の皆様は「何か使える補助金・給付金はないか」と目を光らせているのではないかと思います。 ただ、twitterなどのSNSを見ると「申請したけど書類の差し戻しばっかりで...
使ってますか?「クラウド会計」

使ってますか?「クラウド会計」

日頃の会計作業はどうされていますか? 10人に満たない人数で運営されている「超」小規模企業向けの当コラムですが、企業規模を考えると専任の経理、しかも実務経験者となると費用的に割に合わず、そもそもまともな求人も少なく、結果的に社員か役員(特に創業者の奥様など)がされているケースが少なくありません。 また、スタンドアロン型...
企業が抑えるべき3つの「利益」、ホントにわかってますか?

企業が抑えるべき3つの「利益」、ホントにわかってますか?

会計上抑えておくべき3つの利益は重要です! 10人以下の「超」小規模企業においても、決算書は自社の状況を把握する重要なツールです。 そして、多くの企業では決算書以外に、月締めの会社の状況が把握できる「試算表」というものを税理士事務所や会計事務所からもらっていたりします。 大前提として、もしもらっていない、もしくは依頼し...
「超」小規模企業は他の企業と違う、3つの理由

「超」小規模企業は他の企業と違う、3つの理由

「超」小規模企業とは? 国が定めた分類によると、一般的に小規模企業とは、・製造業、その他 → 20人以下・商業、サービス業 → 5人以下となっています。 しかし、過去に見てきた企業の状況から考えると、「10人以下」という区切りで、経営が大きく変わっているように感じました。 今回は、なぜ10人以下の「超」小規模企業が他の...
【小規模事業者向け】デジタル化で実現できる4つのこと

【小規模事業者向け】デジタル化で実現できる4つのこと

2021年になりました。コロナウイルスの影響はいまだにとどまることを知らない状況です。多少の不景気なら「ピンチをチャンスに!」と思いもするでしょうが、今回は本当にシャレになっていません。 政府がデジタル化に乗り出したのは必然とも言えますが、小規模事業者、とりわけデジタルにかかわらずやってきた事業者にとっては、「何となく...
【フリー動画素材】ハッと気づいたエフェクト

【フリー動画素材】ハッと気づいたエフェクト

https://youtu.be/DCyR-OGfEDU アニメとかを見ていると、いろいろなエフェクトがあって勉強になるのですが、実際に作るとなるとどうなんだろう?と思って作ってみました。 結論から言うと、プロの皆さんは凄いなぁ、の一言です。ギザギザのトーンフラッシュ?ベタフラッシュ?が難しくて、結局そこでクオリティが...
【パソコン購入コラム②】性能表示を理解しよう

【パソコン購入コラム②】性能表示を理解しよう

パソコンを購入しよう、と思って家電量販店などに行くと、たくさん種類があって悩んだことはないですか?デスクトップか、ノートかは決まっていても、それ以外の部分はどうやって見ればよいかがわからずについつい安いものを…といったケースも多々有ります。そこで今回は値段の近くに書いてある性能表示の内容の解説と、そこだけでは分からない...
【パソコン購入コラム①】デスクトップとノート、どっちがいいの?

【パソコン購入コラム①】デスクトップとノート、どっちがいいの?

デジタル化するにあたって、まず最初の一歩は「パソコンを持つこと」です。スマートフォンやタブレットが高機能化してはいますが、ビジネス用途で考えるならパソコンを超えることはできていません。 まれに、パソコン並みにタブレットなどでゴリゴリ使用している方がいますが、そういった方は間違いなく「デジタル上級者」です。デジタルに抵抗...